竈門炭治郎の歌とは?気になる歌詞も紹介!

2019年に放送されたTVアニメ『鬼滅の刃』の挿入歌として流れた【竈門炭治郎の歌】は優しく透き通るような声で歌われ、歌詞の中には本編で炭治郎に関する言葉や本人の言葉が登場することにも話題が集まっています。

YouTubeではたくさんの鬼滅ファンにカバー曲として歌われたり、ピアノ演奏なんかも投稿されていてその人気ぶりがうかがえます。

炭治郎が”ヒノカミ神楽”による斬撃を繰り出すシーンのクオリティはまさに圧巻で、Twitter上では「鳥肌立ちまくり!」「最高すぎ」「神作画」「作画エグすぎてさすがに震えた」といった絶賛の声が殺到。

また、原作者の吾峠呼世晴氏からも

「作画、演出、音楽、全てが凄すぎて作者もボロ泣きしましたので、是非皆さんにも見ていただけると嬉しいです」

というコメントが寄せられ、同コメントによると、吾峠呼氏は第19話を20回ほど繰り返し視聴したそうです。

そこで今回は

・【竈門炭治郎の歌】について

・【竈門炭治郎の歌】歌詞

・【竈門炭治郎の歌】本編セリフはどこのどの部分?

3つに分けてお話していこうと思います!

【竈門炭治郎の歌】について

歌:椎名豪featuring 中川奈美

作詞:ufotable

作曲・編曲:椎名豪

竈門炭治郎の歌はTVアニメ『鬼滅の刃』の挿入歌及び19話のED曲として流れました。

那多蜘蛛山で下弦の伍・蜘蛛鬼の累との戦いで累の操る糸が血鬼術により強度があがり炭治郎の使う水の呼吸では斬れないこと、死を悟った時に炭治郎は幼い頃火の仕事をしている父が年の初めに火の神様に舞を捧げてお祈りをしていること、

「炭治郎、この神楽と耳飾りだけは必ず途切れさせず継承していってくれ。

約束なんだ。」

と父からの言葉を走馬灯で思い出した次の瞬間『ヒノカミ神楽・円舞』で血鬼術の糸を斬り更に禰豆子の血鬼術『爆血』も合わさり炭治郎の日輪刀が累の頸を捉え振り切ったクライマックスでそのままエンディングとなりました。

この、走馬灯のシーンから竈門炭治郎の歌が流れクライマックスからそのまま炭治郎の家族イラストと共にエンディングでも流れました。

【竈門炭治郎の歌】歌詞

目を閉じて 思い出す

過ぎ去りし あの頃の

戻れない 帰れない

広がった 深い闇

戻れない 帰れない

広がった 深い闇

泣きたくなるような 優しい音

どんなに苦しくても

前へ 前へ 進め 絶望断ち

失っても 失っても 生きていくしかない

どんなにうちのめされても 守るものがある

失っても 失っても 生きていくしかない

どんなにうちのめされても 守るものがある

我に課す 一択の

運命と 覚悟する

泥を舐め 足掻いても

目に見えぬ 細い糸

泣きたくなるような 優しい音

どんなに悔しくても

前へ 前へ 向かえ 絶望断ち

傷ついても 傷ついても 立ち上がるしかない

どんなにうちのめされても 守るものがある

守るものがある

【竈門炭治郎の歌】本編セリフはどこのどの部分?

竈門炭治郎の歌の歌詞をよく聴いてみると本編での台詞を歌詞としている部分がいくつかあります。

まず、

『泣きたくなるような優しい音』

TVアニメ13話で炭治郎の同期である我妻善逸が人よりも優れている耳で炭治郎の音を聴いた時の印象で

「炭治郎からは泣きたくなるような優しい音がする」

と語っていて、恐らくはここから取り入れた言葉だと思います。

また、

『失っても失っても生きていくしかない

どんなに打ちのめされても』

こちらはTVアニメ7話で炭治郎が鬼殺隊としての初任務の時に鬼に彼女を殺された和巳さんに向けて大切な人を鬼に殺された心情を重ね自身にも言い聞かせているかのような台詞を述べていて、恐らくここから取り入れられた言葉ではないでしょうか。

歌詞全体の流れとしては、目を閉じると思い出すのは大切な家族と過ごした日々で戻りたいけれども絶望するのではなく残された禰豆子を人間に戻す為に過酷な道のりでも前へ進もう。

という炭治郎の心情が見え隠れする歌詞となっています。

竈門炭治郎の歌のまとめ

TVアニメ『鬼滅の刃』で挿入歌及びEDとしても流れた【竈門炭治郎の歌】についてお話していきましたがいかがだったでしょうか?

透き通るような優しい声はまさに炭治郎の人柄が表しているかのようでそこも魅了の1つかと思いますが、なんといってもこの曲に合わせて流れるシーンの映像美が美しいところだと思います!

ヒノカミ神楽を舞っている父の姿や周りの火、禰豆子が初めて血鬼術を使う『爆血』の火、炭治郎が初めて使う日輪刀から繰り出されるヒノカミ神楽の火これらを引き立たせるかのように流れる【竈門炭治郎の歌】はもう何度観ても鳥肌が止まりません!!

聴いたことのない方は是非TVアニメ『鬼滅の刃』19話で素晴らしい映像美と共に【竈門炭治郎の歌】を聴いていただきたいです!

YouTubeでは色んな人がcoverして歌っていたりピアノcoverや他の楽器でもcoverしているのでそちらをチェックしてみるのもいいかもしれませんね!