1989年より続いている人気バラエティー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の総合演出を務めている世界のヘイポー。
芸人よりもおもしろいと大人気の世界のヘイポーが病気で激やせしてしまった!
ここでは、その様子や原因について紹介していきたいと思います。

病気で激やせしてしまった世界のヘイポーをご存知ない方は、こちらの記事をどうぞ
世界のヘイポーとは誰?

スポンサーリンク




世界のヘイポーが病気で激やせ

4月4日の放送で登場し、テレビの前に約1年ぶりでもどってきた世界のヘイポー・・・。

ちょwww 誰これ??

あまりの豹変ぶりにびっくり!

以前の印象と比べると明らかにほっそりというかガリガリ・・・。

一体、世界のヘイポーの身に何が起きたというのでしょうか?

世界のヘイポーの激やせ原因の病気は心臓病?

テレビ局の関係者の方の話によると、世界のヘイポーは、息切れが激しいようで何か重い病気にかかっているのではないかと言われていたようです。

いろいろ噂がされていたところ、6月下旬に自宅から出てきた世界のヘイポーにインタビューができました!!

イ「ヘイポーさん、いったい何があったんですか?」

ヘ「お医者さんにやせたほうがいいと言われて、意図的にやせたんですよ。見てもらえばわかると思うけど元気でしょ。」

イヤイヤイヤ、元気かって言われても変わりすぎでしょ!!

ヘ「実は心臓病だったんですよ。2年前くらいに手術をしました。そこから1年くらいは大事をとってテレビには出ないほうがいいと言われたので控えていたんです。」

イ「どういった心臓病だったんですか?」

ヘ「デザイナーのドン小西さんと一緒の心臓の血液が逆流してしまうという病気です。進行すると不整脈を起こして心停止につながるおそれもあるので手術をしました。モノを食べなかったので体重は15キロほど減りましたね。」

15キロと聞くと、そんなもんか~と思いますが、ダイエットとは思えないくらいの変わりっぷりですよね~

ちなみに前はこんな感じでした。

医者ではないので何とも言えませんが、発言内容からすると『大動脈弁逆流症』『大動脈弁閉鎖不全』かな?と思えます。

スポンサーリンク




ビビり方が月亭方正よりもおもしろく、「怖いよぉ」と言うのが口癖の世界のヘイポー。

そんな世界のヘイポーを驚かす企画が多かったですが、心臓病となるとこういう企画は危険な気がしますね~。

冗談じゃなく心臓が止まってしまいそうですよね。

今年の笑ってはいけない24時では、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

世界のヘイポーの病気を考慮して、ほどほどに笑わせてもらえたらなと思います。

世界のヘイポーが病気で激やせした件についてのみんなの声

今年の10月に菅さんがガキの使いを卒業したので、大晦日の「ガースー黒光り」じゃなくなったのちょっと寂しい。その代わりヘイポーの冠が付いた。でもヘイポーも心臓の病気で激痩せしてしまって以前みたいに心霊体験や謝罪文をやらなくなったから寂しいよな。すげぇ楽しかったのに。まぁ還暦過ぎだもの

スポンサーリンク