ハロウィンにオススメのかぼちゃを使ったレシピを大公開!

ハロウィンに欠かせないものといえば、やはりかぼちゃですよね。

なんとなくハロウィンの時は、かぼちゃ料理を作っているという方も多いのではないでしょうか?

最近では、かぼちゃを使ったレシピが数多く紹介されています。

そこで今回は、ハロウィンにおすすめのかぼちゃを使ったレシピをご紹介いたします。

ハロウィンにピッタリなかぼちゃのレシピ(おかず編)

まずは、ハロウィンにピッタリなかぼちゃのおかずレシピをご紹介いたします。

①パンプキンスープ

https://youtu.be/cLWpaFlduCM

 

材料

玉ねぎ→1/4個

かぼちゃ→1/8個

有塩バター→8g

水→200ml

顆粒コンソメ→小さじ1

牛乳→150ml

生クリーム→50ml塩コショウ→少々

作り方

①玉ねぎを細かいみじん切りに切る

②かぼちゃの皮は剥き、適度な大きさに切る

③鍋に①と②を入れ、バターと水を入れたら、中火で15分煮込む。(かぼちゃはヘラなどで潰しながら全体に混ぜ合わせる)

④馴染んだら、牛乳と顆粒コンソメと生クリームを加えて、再度中火で5分ほど加熱し、塩コショウで味を整える

⑤お皿にスープを盛り付けたら、軽く炒めたクルトンを乗せて完成

かぼちゃのスープとなると、ミキサーなどが必要なイメージがあるかと思いますが、このようにミキサー無しでも簡単に美味しく作ることができます。

濃厚で甘みのある美味しいスープとなっていますので、是非夕飯のメニューに作ってみてはいかがでしょうか?

②かぼちゃコロッケ

材料

かぼちゃ→520g

鶏むねひき肉→120g

玉ねぎ→1/4個

醤油→大さじ2

塩こしょう→適量

とろけるチーズ(お好み)→約80g

小麦粉→適量

卵→1個

パン粉→適量

作り方

①玉ねぎをみじん切りにする

②鶏ひき肉と玉ねぎを塩コショウしてから炒め、バットにあけて冷ます

③かぼちゃの種を取って適当な大きさに切り、耐熱容器に入れてラップをふんわりかけて、電子レンジ(500w)で5~7分加熱する。(竹串が通るほどの柔らかさになったらOK)

④加熱したかぼちゃを皮ごと潰していく

⑤塩こしょうした後に②を入れて混ぜる

⑥味見をしながら醤油を入れて、混ぜたらタネの完成

⑦約35gに丸めて、真ん中にはみ出ないくらいの量のチーズを入れる

⑧小麦粉→卵→パン粉の順に付けて、180℃の油できつね色になるまで揚げたら完成。

この味付けは甘さ控えめとなっているので、おかずにはもちろんのこと、おやつとしてもピッタリなレシピとなっています。

一口サイズなので、とても食べやすく、子どもから大人まで好まれるコロッケとなっています。

③かぼちゃグラタン

材料

かぼちゃ(小さめ)→1個

玉ねぎ→1/4個

ベーコン→2枚

薄力粉→大さじ1

豆乳(または牛乳)→150cc

固形コンソメ→1個

こしょう→少々

バター→8g

チーズ→適量

作り方
①かぼちゃはレンジで6分ほど加熱した後、上側1/3を包丁で切り取って種とワタをくり抜く。その際に、身の部分はとっておいてください
②玉ねぎは薄切り、ベーコンは1センチ幅に切る
③フライパンにバターを溶かし、ベーコンと玉ねぎを炒めていき、玉ねぎがしんなりとしたら火を止め、薄力粉を茶こしでふるいながら加え、白っぽいところがなくなるまでよく混ぜていく
④豆乳(または牛乳)を少しずつ加えながら混ぜ、全部入れたら弱めの中火にかけ、ふつふつとしてきたら弱火にし、コンソメを砕いて加え、こしょうをふり、その後にくりぬいたかぼちゃも加えて混ぜる。
⑤かぼちゃの器にグラタンをいれ、チーズをのせ、トースターでチーズにこんがり焼き色がつくまで焼いたら完成
こちらは大胆に丸ごと1個のかぼちゃを使ったグラタンです。
一気に特別感が出てくるので、ハロウィンの時の夕飯のメニューにピッタリです。
子どもから大人まで喜ぶこと間違いなしです。

ハロウィンにピッタリなかぼちゃのレシピ(お菓子編)

次にハロウィンに是非食べたいかぼちゃを使ったお菓子のレシピをご紹介します。

①パンプキンタルト

材料

かぼちゃ→150g

生クリーム→150cc

砂糖→60g

ゼラチン→5g

水→大さじ2

ビスケット→150g

バター→90g

トッピング用

生クリーム→200cc

砂糖→大さじ2

作り方

①ビスケットは袋に入れて細かく砕き、バターを入れてもみ込んだ後に型に敷く

②かぼちゃを一口大に切って皮を取り、耐熱皿に入れてふんわりとラップをした後に600Wのレンジで5分ほど柔らかくなるまで加熱

③耐熱容器にゼラチンと水を入れて600Wのレンジで10秒加熱

④ミキサーにかぼちゃ、生クリーム、砂糖、ゼラチンを入れ、なめらかになるまでミキサーにかける

⑤①の型に流し入れて、冷蔵庫で冷やして固める

⑥ボウルにトッピング用の生クリーム、砂糖を入れて氷水にあてながらツノが立つまで泡立て、⑤に絞って完成

タルトはオーブンがないと作れないイメージがあるかもしれませんが、この方法ならオーブンが無くても美味しいタルトを作ることができます。

ハロウィンのパーティなどでも活躍するレシピなので、是非作ってみてください。

②かぼちゃのベイクドチーズケーキ

材料

かぼちゃ→1/4個(400g)

生クリーム→200cc

クリームチーズ→200g

砂糖→80g

卵→2個

薄力粉→大さじ2

純ココア→小さじ1

作り方
①かぼちゃはラップでふんわりと包み、600Wのレンジで4分程加熱し、その後にボウルに入れて、熱いうちに皮を取って実を潰す。
②生クリームを3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜる
③②を裏ごししていく
④別のボウルに、クリームチーズと砂糖を入れて混ぜる
⑤卵を1個ずつ加えて、その都度混ぜ、その後に薄力粉をふるい入れて、再度混ぜる
⑥③のかぼちゃクリームを加えて混ぜる
⑦⑥の生地を大さじ2とり、そこに純ココアを加えて混ぜる
⑧クッキングシートを敷いた型に⑥の生地を流しいれる
⑨⑦のココア生地でクモの巣の模様を描く
⑩170℃に予熱したオーブンで40〜45分焼き、冷まして完成

ケーキに蜘蛛の巣を書 描くことで一気にハロウィン感が増します!

しかも、生クリームやクリームチーズも1回で使い切れるようになっているので、残って困ったということにもなりません。

可愛くて美味しいケーキとなっているので、是非作ってみてください。

③スイートパンプキン

材料(ココット4つ分)

・かぼちゃ→皮を取って150gぐらい

・砂糖→30g

・牛乳→250g

・粉ゼラチン→5g

・水(ゼラチンをふやかす用)→大さじ2

・メイプルシロップ→大さじ1

・ホイップクリーム(トッピング用)→お好みで

・パンプキンシード(トッピング用)→4粒

作り方

①かぼちゃ1/4の種を取り、適当な大きさに切って、500Wの電子レンジで4~5分加熱して柔らかくする

②加熱している間に、粉ゼラチンを大さじ2の水でふやかしておく

③かぼちゃの加熱が終わったら、熱いうちに皮を取り除き、裏ごしをする

④裏ごししたかぼちゃ150gを鍋に入れ、弱火で水分を飛ばしていく

⑤砂糖を入れてよく混ぜたら、牛乳を数回に分けて少しずついれて混ぜる

⑥ふやかしたゼラチンとメープルシロップを入れ、よく混ぜながら沸騰直前で火を消す

⑦こし器で濾したら、注ぎやすい容器に入れる

⑧粗熱が取れたら適当な容器に入れ、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める

⑨お好みでホイップクリームなどをトッピングして完成

かぼちゃを使った濃厚で甘みのある美味しいプリンです。

生クリームとパンプキンシードがまた良いアクセントを出していて、非常に食べやすくなっています。

パンプキンシードは100均などでも売っているので、是非チェックしてみてください。

ハロウィンのお菓子のレシピのまとめ

ハロウィンといえばカボチャというイメージがあり、かぼちゃを使った美味しいレシピは本当にたくさんあります。

今回ご紹介したレシピも、家にあるもので簡単に作ることができるので、料理が苦手だという人にもオススメです。

是非、これらのレシピを参考にしていただき、楽しいハロウィンを過ごしてみてください。